長崎県佐世保の弁護士ブログ | 佐世保 長崎県北(平戸市・松浦市)を拠点とする弁護士(松尾茂利法律事務所)です。

松尾茂利法律事務所
故郷、佐世保の皆様に誠心誠意ご奉仕します。

Blog

2015年04月05日 [法律]

有料老人ホームにおける入居一時金と介護報酬改定

早くも4月になった。そう言えば平成27年4月1日から適用予定の法律があった。それは有料老人ホームにおける前払金(入居一時金)に関する老人福祉法第29条第6項である。これはが平成24年4月1日から、「家賃、敷金及び介護等その他の日常生活上必要な便宜の供与の対価として受領する費用以外の金品(権利金等)を受領してはならない」とされてきましたが、既存の老人ホームについては経過規定として平成24年3月31日までに設置届出済みの有料老人ホームは、「平成27年4月1日以降に受領する金品から適用となる。」とされていました。これがいよいよ適用されているはずです。したがって、入居一時金はいただきませんというCMがあったら当たり前のことを言っているだけと言うことになります。これから入居されようという方は騙されないようにご注意下さい。また、平成27年4月から介護報酬が改定されて減額された部分もあり経営的に厳しい介護事業者もおられるかもしれません。そういう場合には早めに民事再生手続などの手続で再起を考えられて下さい。結構費用がかかる手続なので予め確保しておいてそれに手をつけなければならない場合には法律事務所に相談に行くときが来たとお考えになった方が良いと思います。本当は介護施設の危うさを書きたかったのですがそれはまた別の機会にいたします。


PageTop