長崎県佐世保の弁護士ブログ | 佐世保 長崎県北(平戸市・松浦市)を拠点とする弁護士(松尾茂利法律事務所)です。

松尾茂利法律事務所
故郷、佐世保の皆様に誠心誠意ご奉仕します。

Blog

2014年01月10日 [法律]

会社の事業承継 その2

前回に引き続いて会社の事業承継のお話をさせていただきます。これは先代の力がある場合ということになります。会社法の活用ということです。相続人が複数いる場合に、どうしても株式は相続させなければならない状況としましょう。そのような場合に、会社の株式として無議決権株式や議決権制限株式を発行し、財産的なところのみ興味があると言う方には無議決権株式を取得させ、後継者である相続人には議決権株式(通常の株式)を取得させるようにするわけです。財産的な価値としては優先権等がついていない限り無議決権株式も議決権株式も等価値なので遺留分の問題も起こりにくいと言えます。その代わり会社の方でこの承継を見越した動きをあらかじめしておかないといけないので、増資する資金の手配や定款変更・株主総会等の手続に時間がかかることになります。


PageTop