弁護士費用の目安|佐世保 長崎県北(平戸市・松浦市)を拠点とする弁護士(松尾茂利法律事務所)です。相続税・相続についての佐世保でのご相談は松尾茂利法律事務所へ

松尾茂利法律事務所
故郷、佐世保の皆様に誠心誠意ご奉仕します。

弁護士費用について

(費用の目安)

主な事件の費用の目安は次の通りです。一般的な目安ですので、個別事件の具体的金額はご相談を承った後、お見積もりをさせていただきます。

(1)法律相談

30分 5500円(10%税込み)円。多少の時間超過は5500円の範囲内としております。

(2)民事訴訟事件(債権回収・交通事故損害賠償・その他の請求一般の基準)

(請求をする側(原告、申立人)も、請求もされた側(被告、相手方)も原則この基準によります)

ア 着手金
請求対象の経済的利益の額を基準とし、
その額にそれぞれ一定の額ごとに適用区分された率(8.4%〜2.1%)を掛け合わせた額。
但し計算上の着手金が10万0000円(税別)未満である場合は,一律に10万0000円(税別)(最低限)。
イ 報酬金
獲得した(免れた)経済的利益の額を基準としその額にそれぞれ一定の額ごとに適用区分された率(16.8%〜4.2%)を掛け合わせた額

(3)破産手続事件

破産者の資産や負債の額,債権者等関係人の数など事件の規模や必要とされる事務処理量に応じて個別に定めますが,原則として以下のとおりです。
@事業経営をしていない個人の自己破産事件
27万0000円(8%税込み)〜
A事業者の自己破産事件
32万4000円(8%税込み)〜 
B法人の自己破産事件
当該法人の規模等による。

破産予納金・・弁護士費用ではないのですが、事業経営者や法人の自己破産手続の場合、佐世保の裁判所の場合50万円〜の破産予納金を裁判所から求められる運用になっています。

(4)民事再生・個人再生事件

依頼者の資産や負債の額,債権者等関係人の数など事件の規模や必要とされる事務処理量に応じて個別定めますが,原則として以下のとおりです。
@非事業者の個人再生事件
32万4000円(8%税込み)〜
A事業者の個人再生事件
43万2000円(8%税込み)〜 
B事業をしている個人の民事再生事件
当該事業規模による。
C法人の民事再生事件
当該法人の規模等による。

(5)任意整理事件(非事業者)

ア 着手金
債権者1名あたり2万1600円(8%税込み)
イ 報酬金
減額部分報酬10.8%(消費税込み),過払部分報酬21.6%(消費税込み)を加算した額

(6)相続・遺産分割事件

ア 着手金
原則として、獲得目標とし、あるいは、自己の負担を減じようとする、経済的利益の合計額を基準とし、その額にそれぞれ一定の額ごとに適用区分された率(8.4%〜2.1%)を掛け合わせた額((2)と同様)。

但しその経済的利益等が明確ではないときには
遺産分割交渉事件 いずれも20万円以上50万円以下
遺産分割調停事件 いずれも30万円以上60万円以下
の範囲。
 
イ 報酬金
獲得し、あるいは、負担を減じた経済的利益の合計額を基準としその額にそれぞれ一定の額ごとに適用区分された率(16.8%〜4.2%)を掛け合わせた額

(7)離婚事件

@離婚調停事件又は離婚交渉事件
着手金および報酬金それぞれ20万円〜50万円の範囲内の額
A離婚訴訟事件
着手金および報酬金それぞれ30万円〜60万円の範囲内の額

但し財産分与、慰謝料など財産給付を伴う時は(2)で算定した額と比較する

(8)民事執行事件

ア 着手金
(2)の着手金額の1/2
イ 報酬金
(2)の報酬金額の1/4

(9)顧問契約(会社法務)

事業者  月額5万円(税別)
非事業者 年額6万円(月額5000円)(税別)

但し事業者については、事業の規模及び内容等により、顧問料を相当な額に減額して対応することとしております。

(10)費用の決定と受任

当事務所の弁護士費用体系は、おおむね以上のように定めていますが、個々の事件はそれぞれ個性がありますので、当然、上下することがありますし、事案によっては費用支払いの窮状に鑑みて、着手金は抑えて、事件終了の際にその分も加味して精算する等の方法も採ることがあります。
いきなり受任することもありません。まずはご相談からとなります。まずはご相談ください。
お問合せフォーム

PageTop